平成29年度支部総会・学術講演会・現地見学会(6/1,2,佐世保市)のお知らせ

平成29年度支部総会・学術講演会・現地見学会(6/1,2,佐世保市)のお知らせ

開催のご案内

平成29年度 学術講演会・現地見学会

主催:(公社)日本地すべり学会九州支部
共催:(一社)斜面防災対策技術協会九州支部,九州地区地すべり防止工事士会
後援:国土交通省九州地方整備局長崎河川国道事務所,長崎県,(公社)地盤工学会九州支部・長崎地盤研究会,(一社)長崎県地質調査業協会

(公社)日本地すべり学会九州支部では,平成29年度学術講演会を長崎県佐世保市にて開催致します。奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
主題は「斜面災害に関すること全般」で,地すべり,崩壊,降雨との関係,調査・設計,対策技術,施工事例,避難警戒,ソフト対策等です。

*開始時間が 12:50 になりました。ご挨拶者の氏名を示しました。現地見学会について新たな情報を加えました。

日 付:平成 29 年 6 月 1 日(木),6 月 2 日(金)

場 所:長崎県佐世保市
講演募集期間:終了しました
参加募集期間:平成 29 年 4 月 24 日(月)~5 月 19 日(金)
(参加希望者は次ページ申込書をご利用下さい。)

1.講演会

6 月 1 日(木) 12:50~17:30 ※受付開始 12:00

会場 アルカス SASEBO 大会議室
http://www.arkas.or.jp/
〒904-0115 長崎県佐世保市三浦町 2-3
(TEL 0956-42-1111)

  • 開会挨拶
    • 福田順二(九州支部長)
  • 来賓挨拶
    • 沓掛 孝(国土交通省長崎河川国道事務所技術副所長)
  • 基調講演
    • 「H28 年熊本地震による大規模斜面崩壊の調査分析」
      • 蒋 宇静(長崎大学大学院工学研究科)
        • 13:00~13:40
    • 「立岩地区地すべり対策工事(排水トンネルによる地すべり抑制工)」
      • 福島武志(長崎県県北振興局建設部砂防防災課)
        • 13:40~14:00
    • 「平山地区地すべり(長崎県佐世保市吉井町)の地すべり防止対策」
      • 保利泰史(長崎県県北振興局農林部森林土木課)
        • 14:00~14:20
    • 質疑応答
        • 14:20~14:35
  • 一般講演セッション 1
    • 「離島で発生した地すべりに対する応急横ボーリング事例」
      •  原田康弘,緒方康浩(㈱日本地下技術)
        • 14:35~14:55
    • 「活発に活動する地すべりの観測事例の紹介について」
      • 浜端研吾,木村友則(㈱カミナガ)
        • 14:55~15:15
    • 「蛇紋岩地帯における地すべり動態観測の事例紹介」
      • 鳥羽省吾(㈱アサヒコンサル)
        • 15:15~15:35
  • 新技術セッション
        • 15:35~15:55
  • 一般講演セッション 2
    • 「地滑り基礎調査を実施して」
      • 木村健志(日本地研㈱大分支店)
        • 15:55~16:15
    • 「地すべりの発生予測とリスク提示」
      • 永井宏樹(大栄開発㈱)
        • 16:15~16:35
    • 「凍結・凍上に起因する斜面大崩壊と舗装表層滑動
      ~2016 年 4 月 16 日熊本地震において~」
      • 後藤惠之輔(長崎大学名誉教授),後藤健介(大阪教育大学)
        • 16:35~16:55
  • 総合討論
    • 「よりよい防災・減災に向けて」
      • 座長:中村真也(琉球大学農学部)
        豪雨・地震時の警戒避難,事前対策,施設維持管理・長寿命化,防災教育ほか
        • 16:55~17:30

2.意見交換会

6 月 1 日(木) 18:00~20:00 会場 ホテルリソル佐世保

http://www.resol-sasebo.com/
〒857-0862 長崎県佐世保市白南風町 8−17
(TEL 0956-24-9269)

3.現地見学会

6 月 2 日(金) 8:30~14:00
  1. 立岩地区地すべり(松浦市)
    1. NATM 工法による大断面排水トンネル及び排水トンネル内の集水ボーリングの設計・施工に
      ついて紹介します。
  2. 平山地区地すべり(佐世保市)
    1. 大規模かつ代表的な北松型地すべりで,通常の抑止工では対応が困難である為,抑制工を主体
      とした『管理型地すべり』という新しい概念での対策について紹介します。

摘要:
佐世保駅前集合(8:15)・解散(14:00 予定),バスにて移動,長靴・ヘルメット持参

プログラム:

  • 佐世保駅前出発
        • 8:30
  • 立岩地区到着~坑口までの徒歩移動
        • 9:40~9:50
  • 立岩現場説明
        • 9:50~10:10
  • トンネル最奥部までの徒歩移動
        • 10:10~10:30
  • 最奥部での見学(集水 Bor 工事中)
        • 10:30~10:50
  • 坑口までの徒歩移動
        • 10:50~11:10
  • 質疑応答
        • 11:10~11:20
  • 駐車場までの徒歩移動
        • 11:20~11:30
  • 昼食会場までのバス移動
        • 11:30~12:00
  • 昼食(サンパーク吉井)
        • 12:00~12:40
  • 平山現場までの移動
        • 12:40~12:50
  • 平山現場説明
        • 12:50~13:20
  • 佐世保駅への移動・解散
        • 13:20~14:00

4.CPD(JCCA) 4.5 pt(講演会),2.5 pt(現地見学会)

5.参加費

学術講演会意見交換会現地見学会
日本地すべり学会員 共催団体会員*3,000 円 4,000 円 3,000 円
一般4,000 円 5,000 円4,000 円
学生 無料 1,000 円1,000 円

*斜面防災対策技術協会,地すべり防止工事士会のいずれかの会員

※宿泊される方は各自で御予約願います。

6.原稿募集

講演(研究発表)の募集は終了しました。

事務局連絡先

s-naka@eve.u-ryukyu.ac.jp
中村真也 (公社)日本地すべり学会九州支部事務局
琉球大学 農学部 地域農業工学科内
沖縄県中頭郡西原町千原1TEL/FAX 098(895)8786098(895)8734